講演会・セミナーの例

以下のようなテーマ・内容で講演会・セミナーを提供してきました。内容をよりつかんでいただくために参加型で行っています。
ご希望のテーマ、対象に応じて、内容をプログラムいたします。お気軽にお問合せください。

「子どもとの絆を深めるコミュニケーション」
親、教師、あるいは地域の大人として、子ども達にかかわっていくときに、より絆を深めながら関係を築き、また教え導くことができるように、より効果的なかかわり方を考え、また、会話を通して、効果的な方法を学んでいきます。


~心を聞く~ 
我が子と、あるいは子ども達と良い関係でありたい。子どもが何を思い、何を考えているのかを知りたい、話して欲しい。子どもが悩んでいる時、困っている時、助けてあげたい。
そんな時に、本当に子どもの話を聞いているのでしょうか? 相手の心に注目して、しっかりと聞くことができているのでしょうか?
心を聞くことの意義を実感しながら、具体的な方法を学びます。


~叱る~
子どもを叱る。何度も何度も同じことで叱ったり、叱っても叱っても言うことを聞いてくれなかったりして、一体どうしたらわかってくれるのか、楽になれるのかと、辛くしんどい思いをしていませんか?叱った後に、自己嫌悪を感じることはありませんか?
「叱る」意義や、うまくいくコツ、自分も相手も楽になれるような方法を学んでいきます。



~ほめる~
ほめることは良いことだし、ほめた方がいいとはわかっているけれど、なかなかほめるって難しい。照れてしまうし、ほめ過ぎるといい気になるのではないかと思うし・・・。結局、ついつい叱ってばかり。このままではマズイとも思う・・・。
意外と難しいこの「ほめる」ということについて、改めて見つめなおしながら、「目からウロコ」のほめ方を、その良さを実感しながら学んでいきます。


「こどもや保護者との効果的な人間関係の確立」
学校の先生方の研修会として、自分の人間観や、自分自身の捉われなどにも気づきながら、より効果の上がる教育活動をしていくために、かかわり方・価値観に磨きをかけていきます。教師が楽になるために、そして自信と誇りを持って教育活動に力を注いでいくための学び。

内容の例)
*子ども一人一人と関係を深めるコミュニケーションの取り方。
*学級など子どもの集団の中で、子ども達同士の結びつきを強めていくやり方。子ども自身のコミュニケーション力を高めていくコツ。
*保護者の方の理解と協力を得ていくやり方、あるいは保護者の方を支えていくコツ。また、学級懇談会を盛り上げていく手法。


「絆を深めるコミュニケーション」
人間はひとりでは生きていくことはできません。しっかりと心がつながった人がいるときに、私たちは意欲と喜びを感じながら生きていけるのです。でも、誰からもわかってもらえていない、と感じている時も「自分自身」の内に、自分とつながっている誰かを持つことができたら、勇気を持って生きていくことができるのではないでしょうか?周りの人や何よりも自分自身とつながって生きていくための学びです。


~本当に言いたいことを言ってみる~
言いたいことが言えずに心が重たくなって、ストレスをためてしまう。言ってしまった後の相手の反応が恐くて言えずにいること。
もしも自分の言いたいことを、人間関係をこわさずに、嫌われずに言うことができたら、心が楽になることでしょう。そのための力をつけていく学びです。


~もしも願いが叶うなら~
私たちには誰でも様々な夢があり、希望があり、願いがあります。それを実現させていくコツを探っていきます。気持ちが明るくなるひとときです。


「ストレスをためない人間関係の築き方」
介護や訪問看護などをされておられる方々への研修会。意義がある仕事だとわかっているけれど、ストレスがたまる!その解決を見つけていく内容。


「つながりを深めるコミュニケーション」
こんにちは赤ちゃん事業 訪問ボランティア研修会。自分自身の子育ての経験を若い方々の子育てに役立てたい、喜んでもらいたい、という願いをより実現させていくためのかかわり方、考え方のコツを学びます。


「自分とつながって生きる」
断酒を支えるコミュニケーションの研修会。自分の思い、家族とのかかわり、仲間との支えあい、断酒を続けていくための研修。