ゴードン博士のコニュニケーション講座 三上かおりの「虹の森」


自分とのコミュニケーションで「感性を磨く」

自分の内面とコミュニケーションを取って、自分と出会う
それは、自分の奥にあるものを感じ取っていく感性を磨くことでもある。
感性を磨いていく
幸せを感じる力や自分の内の深いところの思いや願いをつかむ力、
まわりの人たちと心でつながっていく力、
そして、自立してより自由に生きていく力が更に強まっていく。
その成果が、目に見えにくく、点数にも表れないので、
つい、おろそかにしてしまいがちな「感性を磨く」ということ。
このことを、大切にしたい。